巧工房さんの所で陶芸体験した作品は何焼きになるんでしょうか?

率直にいって、昔と違い純粋に何処何処の土を使い、何処何処の焼き方、作り方
をしているので、〇〇焼きです。とは言いがたいところがあります。
昔は、産地であれば、有田焼き、唐津焼き、清水焼、備前焼とか言う事が出来ますが、
最近は産地であっても色々な特徴のある焼き物があります。
また、当工房の様に陶芸体験を重視している所は、特に何焼きとは言いがたいです。
もともと、佐賀県武雄市周辺の焼き物は、古唐津と言われておりました。
最近武雄市観光協会などは、武雄市でやかれている陶芸作品、窯元の作品を総称して、
武雄焼として宣伝しているのが現状です。 

佐賀県武雄市 電動ろくろ体験、ランプシェード体験などの体験工房 巧工房

SNSでもご購読できます。